メッセージ

  • »
  • メッセージ
アテネの人々
箇所:使徒の働き17:16-34
2020年
11月15日
ロビソン・デイヴィッド

私たちはクリスチャンとして、聖書が神様のみことばであると信じています。そして聖書のことばのすべてが正しいと信じています。もし誰かが聖書の教えと違うことを教えていたら、聖書が正しくて、他の教えは正しくないと判断しなければなりません。私たちは、神様が聖書を通して、ご自分のことをとてもはっきりと明らかにしてくださったと信じています。

もっと読む
はたしてその通りかどうか
箇所:使徒の働き17:1-15
2020年
11月 8日
ロビソン・デイヴィッド

 最近、妻と何か議論をする時に、インターネットやスマートフォンがよく登場するようになりました。結婚したばかりの時は二人ともスマートフォンを持っていなかったので、話している時に詳しく分からない話題が出てくると、結局誰が正しいのか分からないことが多かったです。でも今は二人ともスマホを持っているので、議論する時間がだいぶ短くなったと思います。お互いの言ったことが間違っていると思うと、すぐにスマホで調べて、相手の間違いを指摘することが多くなりました。

もっと読む
クリスチャンっぽさ
箇所:使徒の働き16章25-35節
2020年
10月25日
ロビソン・デイヴィッド

宮古に住んでいるアメリカ人として、よく周りの人が私を注意深く見ているような気がしています。たとえば、私と妻が外食をするとき、英語で話すと、他のお客さんが私たちの方向をちらっと見る気がします。知らない子供たちのグループとすれ違う時に「外国人だ!」と言われたり、子ども達が私を見ると「ハロー!」と大声で挨拶してくれたりすることもよくあります。

もっと読む
カトリックとプロテスタントの違い
箇所:ローマ人への手紙3章28節
2020年
10月18日
ロビソン・デイヴィッド

10月31日は宗教改革記念日です。私たちもプロテスタント教会なので、世界中の他のプロテスタントのクリスチャンと共にお祝いします。宗教改革は、プロテスタントのクリスチャンがカトリック教会から出て聖書の真実に戻ったという、キリスト教の歴史の中でとても重要な運動でした。

もっと読む
福音が反感を買う時
箇所:使徒の働き16:16-24
2020年
10月 4日
ロビソン・デイヴィッド

7月から毎週English Play Timeをやっています。その活動を通して毎週多くの人と会う機会があります。たくさんの子供たちとお母さん達を迎えることができるのはとてもうれしいことです。子ども達は楽しそうですし、英語の力も上がっていると思います。もう一つやりがいを感じていることは、子ども達の親御さんとも知り合いになれることです。私たちは宮古に来てまだ少ししか経っていませんが、こうしてたくさんの出会いを与えられているのは、神様からの祝福だと思います。

もっと読む