カテゴリー

  • »
  • カテゴリー
喜びの手紙
箇所:ピリピ人への手紙4章4節
2021年
06月27日
ロビソン・デイヴィッド

 最近、私たちは2年間にわたって続けてきた使徒の働きの学びを終えました。教会が誕生し、エルサレムからユダヤ、サマリヤ、そして地の果てにまで福音が広まっていったことを学びました。今日からは、使徒の働きが終わったところから、新たにピリピ人への手紙を読むことにしました。

もっと読む
完成させてくださる神
箇所:ピリピ1章6節
2021年
07月 4日
ロビソン・デイヴィッド

ピリピ人への手紙の冒頭には、喜びに満ちたパウロの姿が描かれています。パウロが開拓し、愛してやまないピリピ教会が、彼の窮地を救うために、メンバーの一人に多額の献金を託して送ってくれたのです。パウロは、ピリピ教会の誠実さと愛にふれて勇気づけられていました。しかし実は、その喜びを脅かすような状況が、当時のパウロにはありました。彼は無実の罪で投獄され、死刑を宣告されていたのです。

もっと読む
苦しみの中で喜ぶことなどできるのか
箇所:ピリピ人への手紙1章12-18節
2021年
07月25日
ロビソン・デイヴィッド

クリスチャンとして、私たちはよく「すべてのことに感謝し、喜びなさい」と言います。しかし、困難な状況に置かれている時には、本当の喜びを感じることができるとは思えません。「苦しんでいる時こそ喜びなさい」と言われると、共感を得られていないように感じてしまうかもしれません。苦しい時に、喜びを感じることなど本当にできるのでしょうか。喜びを感じることができるとしたら、具体的にはどのようにすればよいのでしょうか。

もっと読む
福音にふさわしい生活
箇所:ピリピの信徒への手紙1章27~28節
2021年
12月26日
ロビソン・デイヴィッド

 私がこれまでの人生で気づいたことの一つは、物事は決して単純ではないということです。困難な状況に直面している時は特にそうですが、比較的平穏な時でも、私たちは様々な責任に圧倒されてしまいがちです。神様に仕える時間が足りないと感じたり、神様は私たちに何を望んでおられるのだろうと考えたりすることもあります。また、試練に直面した時には、この状況で私たちに何ができるというのですか、と神様に問うこともあります。

もっと読む
クリスチャンの一致
箇所:ピリピ人への手紙2章1-5節
2022年
01月 2日
ロビソン・デイヴィッド

 ひと月ほど前、東京に住む弟とその家族を訪ねる機会がありました。その際、甥っ子の野球の試合を見に行きました。甥っ子は引っ越してきたばかりで、友達も少なかったようですが、チームに入るとすぐに多くの友人ができ、野球への愛と、強いチームになるという目標のために、彼らは団結しました。彼らのプレーを見ていると、お互いに強い絆で結ばれていて、一緒にプレーすることを楽しんでいるのが伝わってきました。

もっと読む