めぐみの会

「あなたの隣人を自分自身のように愛しなさい」とイエス様は言われました。

 宮古めぐみキリスト教会は、その具体的行動として社会奉仕活動を行なっています。2011年の東日本大震災以降、「3.11いわて教会ネットワーク」と協力しながら仮設住宅でお茶会を開催してきたクリスチャンの中から、宮古めぐみキリスト教会の「めぐみの会」が生まれました。現在も、復興住宅の集会所や、地域のコミュニティーセンターで定期的にお茶会を開いています。参加者の多くは高齢の方で、お茶を飲みながらおしゃべりをすること(傾聴をすること)が中心的な活動ですが、一緒に折り紙を作ったりクリスマスリースを作ったりすることもあります。